それでも貴方はネット上の誹謗中傷記事を放置できますか!?
SERVICE

「誹謗中傷」あなたはそれでも放置できますか

書き込みをした相手の特定

インターネットの、悪質な書き込み、風評被害、誹謗中傷、リベンジポルノ、個人の逮捕歴、
個人情報(氏名・住所・電話番号・写真・動画)など、自分についての書き込みを見つけてしまった。

ネット上で思いがけない風評被害が

わたしは、水道工事の会社を経営している。20年前に独立し、コツコツと誠実に仕事をこなしてきた自信がある。そのおかげか、従業員も数名いる会社へと成長した。
台所の水栓の修理やトイレの詰まりなど、家庭の水道の故障を直すことが主な仕事だ。
ある日、問い合わせの電話をしてきた客から、「水漏れしちゃって、修理をお願いしようか考えてるのだけれど、そちらの会社、見積もり以上の料金を請求するって本当なの?」と言われたのである。
突然の質問に驚き、「そのようなことは今までありませんが、なにかご心配ですか?」と尋ねたところ、「インターネットの口コミにそう書いてあったのよ。」とのこと。

それでも貴方はネット上の誹謗中傷記事を放置できますか!?

電話の後、会社名をネット検索すると、『見積金額以上を請求する悪質な業者。作業も雑だし、最低の会社』という口コミが出てきたではないか。そのような姿勢で仕事に臨んだことは今まで一度もなかったため、こんなひどいウソを書き込んだ人物に怒りを感じた。それと同時に、今後この口コミによって仕事が減るのではないかと不安に襲われた。
ネットの口コミの影響力は小さくないし、なにか早急に手を打たねばならない。

書き込みを放置するとこんな可能性が…

企業・商品・サービスについての
誹謗中傷

企業のイメージダウンにより、
売上の低下・入社希望者の減少

個人のプライバシーを暴かれる
書き込みや誹謗中傷
(不倫の事実や、過去の逮捕歴など)

嫌がらせの電話がかかってきたり、
職場で噂をされたり、就職にも影響

インターネットは、拡散スピードが速い+コピーが簡単にできる

拡散されることにより、より多くの人に知られてしまう。
コピーされることにより、削除が困難になる。
インターネット上に一度書き込まれた誹謗中傷は、完全に削除をしないとネット上に必ず残ります。
ネット上に残るということは、コピー・拡散が可能ということです。

弁護士法人ATBで記事の完全削除の依頼をしてみませんか

弁護士法人ATBで記事の完全削除の依頼をしてみませんか

削除をするメリット

  • プライバシーがこれ以上暴かれない
  • 企業の風評被害が止まる
  • 名誉が回復する
  • 就職活動に専念できる
  • 取引先と良好な関係を維持できる…etc

無料相談・お問い合わせはこちら

※ご相談内容が漏れることは一切ありません。
(弁護士法第23条 弁護士又は弁護士であった者は、その職務上知り得た秘密を保持する権利を有し、義務を負う。)

弁護士が法律の力で解決します

違法業者や個人で削除することは危険な場合も!

インターネット誹謗中傷対策会社が代理して削除行為を行った場合、非弁行為という違法行為になる可能性があります。なぜなら、ネットの記事の削除申請は法的な根拠に基づいて行うものだからです。
個人での削除請求をした場合、削除してもらえないことや、逆に削除申請をインターネット上に公表され炎上する危険性があります。

弁護士法人ATBは、全国の依頼に素早く対応、ネット上の書き込みを削除します

  • 削除・開示実績多数

  • 全国対応

  • 迅速な対応

  • 明確な弁護士費用

  • インターネットに
    精通した弁護士が在籍

SOLVING RESULT
SOLVING RESULT

インターネット上の誹謗中傷記事の削除、投稿者の特定はお任せください

解決実績を見る