誹謗中傷対策マニュアル
MANUAL

2018.06.01

爆サイなど匿名掲示板

弁護士監修|爆サイの削除依頼で重要な4つのこと

爆サイ掲示板では、個人の誹謗中傷やプライバシーを侵害する投稿も少なくありません。投稿を削除するには、爆サイ運営者に削除依頼をするという方法があります。

ただし、爆サイへの削除依頼は手順や方法などを誤ると、削除依頼を拒否されてしまったりブラックリスト扱いされてしまったりすることもあります。そのため、個人で削除依頼を行う場合には、細心の注意をもって行うようにしてください。

この記事では、効果的な削除依頼の方法、悪質な投稿で被害を受けた場合の対処法などについてご紹介します。

爆サイの削除依頼方法の大まかな手順

爆サイの『削除依頼』は、各スレッド株下部に設置されているフォームから依頼できます。

爆サイ運営側は、ユーザーから削除依頼が来た場合、約72時間以内に削除対応に取り掛かるとされています。ただし、この『72時間』というのは、削除対応であって、削除完了の時間ではありません。

また、誤った方法で何度も削除依頼をした場合は、迷惑ユーザーと評価されてしまうこともあるため注意が必要です。

この記事では、爆サイの削除依頼の方法と大まかな手順についてご紹介します。

削除をしたいレスを選定する

削除依頼にあたって一番重要なことは、誹謗中傷や権利侵害が行われたスレッドを

すべて洗い出すことです。

なお、削除依頼は1件につき1レス単位で行うので、レス番号などを控えておきましょう。

おすすめ記事: 爆サイの検索機能と活用方法を解説!

爆サイでサイト内検索をする方法

爆サイで個人を誹謗中傷するような内容のスレッドやレス投稿が見つかった場合は、サイト内検索をして他にも権利侵害が行われた投稿がないか確認しましょう。サイト内検索は、サイト上部または左サイドにある検索ウィンドウから氏名や会社名など該当しそうなワードを検索することでできます。

全国の爆サイから一気に検索する方法

Googleやyahoo!などの検索エンジンに『site: bakusai.com intitle: (検索したいワード)』と入力すると爆サイで上がっているすべてのスレッドやレス投稿から検索することができます。

スレッドの削除依頼ボタンから依頼する

引用元: 爆サイ

 

爆サイの削除依頼ボタンは、スレッド下部にあります。小さく表示されているので、見つけにくいですがページ検索(control + F キー)で見つけることもできます。

おすすめ記事: 爆サイで過去ログ照会を行う方法を解説!

依頼フォームに従って削除依頼をする

引用元: 爆サイ

 

削除依頼のボタンをクリックすると、上図のようなフォームが出てきます。『削除依頼理由』には、該当箇所と依頼理由を明確に表記するとよいでしょう。ただし、感情的になるのは禁物です。

例えば、このような文面で送るのもひとつです。

いつもお世話になっております。

〇〇に所属しております〇〇と申します。

現在、爆サイの当スレッド(No.XXXX)のレス番号#〇〇で、「(投稿内容を引用)」という投稿があり、爆サイ利用規約の『(該当する規約を引用)』に違反しています。また、この投稿により、個人の権利を侵害されているので削除を依頼します。

どうぞよろしくお願いいたします。

なお、爆サイの利用規約は『爆サイ|利用規約』から確認することができます。

おすすめ記事: 爆サイで違法な投稿!警察に逮捕してもらえるのか?

削除依頼が拒否される4つの理由と対策

この項目では、削除依頼をする際に気をつけたいことについてまとめまています。

削除依頼の方法が間違っている

爆サイの削除依頼は、スレッド下部にある専用フォームから行います。

爆サイ自体に問い合わせフォームなどもありますが、そちらに削除依頼をしても対応されません。

対象レスの番号と内容が一致しない

削除依頼をする際に気をつけたいのが、レス番号を間違えて記入してしまうことです。

削除依頼フォームに記載した内容が、実際の投稿と食い違っている場合は削除依頼が無効になってしまうこともあります。削除依頼をする場合は、必ずレス番号と投稿内容を確認するようにしましょう。

「1スレッド丸ごと削除してほしい」

爆サイの削除依頼は原則『1件につき、1レスごと』です。そのため、1スレッドまるごと削除することができないのです。

誹謗中傷などが複数のレスに渡っている場合は、その箇所を1件ずつ削除依頼することになります。ただし、悪質な投稿があまりにも多い場合は、サイト運営者の判断によって1スレッドごと削除されるケースもあります

「一度に複数レスを削除してほしい」

記事内で何度か述べましたが、削除依頼は1件につき1レスごとです。

削除依頼の理由や違反している規約が同じだからといって、「一度に複数レスを削除してほしい」と送ってしまうと対応してもらえない可能性があります。

削除してほしい投稿が複数レスある場合は、削除依頼も複数送りましょう。

レス投稿で被害が広まってしまったら

爆サイは、沖縄から北海道までの地域掲示板です。そのため、誹謗中傷を受けた際に勤務先や居住地などの情報が特定されやすいものです。

この項目では、爆サイでのレス投稿で被害を受けた場合の対処法をご紹介します。

投稿した人(発信者)を特定する方法もある

爆サイはインターネット上の掲示板なので、匿名だと思って投稿している人がほとんどだと思います。しかし、実際はインターネットに匿名性はありません。IPアドレスやタイムスタンプなどで利用者の個人特定も可能なのです。

もし、悪質な投稿によって権利侵害や損害が発生した場合は、『発信者情報開示請求』という手続きを行って、投稿者の情報を取得して個人を特定することになります。

悪質な投稿には損害賠償や刑事告訴も検討する

悪質な投稿で、損害が発生した場合は、相手に損害賠償をすることができます。また、度を超えた誹謗中傷や脅迫行為については、刑事責任が問うことが可能な場合もあります。

もし、損害や脅迫など受けた場合は、弁護士などの専門家に早めに相談することをおすすめします。

まとめ

爆サイでは、芸能ゴシップから地域の風俗、ギャンブルの情報まで幅広く扱われています。そのため、度が過ぎた投稿が行われることもしばしばあります。

一方で、爆サイへの投稿による被害は、一度書き込まれてしまうと、誹謗中傷の内容や赤裸々に公開された個人情報が時間の経過とともに無限に拡散されてしまうおそれがあります。

そのため、爆サイへの投稿について、なるべく早く対処する必要があります。

この記事で、爆サイの削除依頼に関する疑問が解消されれば幸いです。

弁護士法人ATB
これまで、ネット上の誹謗中傷の相談を1000件以上受け、数十種類のサイトの記事の削除や特定を行ってきた弁護士事務所。
さまざまなサイトの対応を行うプロフェッショナル集団。